イチョウ葉エキスの効果と働きについて

イチョウ葉エキスとは

 

太古の昔から姿を変えず存在しているイチョウの木は、その実を銀杏といい、滋養強壮効果がある食材として重宝されてきました。
しかし、ここで紹介するイチョウ葉エキスは実ではなく葉に含まれている成分です。

イチョウ葉エキスはアルツハイマーを含む記憶障害を改善する成分として研究されてきており、日本ではサプリメントとして発売されていますが、ヨーロッパの一部では医薬品として認知されています。
イチョウ葉エキスは記憶喪失、頭痛、耳鳴り、めまい、および聴覚障害などの症状に用いられ、特に年配者に対して処方されます。
こうした症状は血流が悪いことが原因のひとつとして考えられており、血液循環を改善する効果があるイチョウ葉エキスが期待されています。

ご存知のように、血液循環により体の隅々へ酸素やその他の栄養素が送られるわけですが、血液循環が滞ることは肩こりや頭痛をはじめとした不快な症状から大病に至るまで、諸悪の根源ともいえます。

イチョウ葉エキスはその成分として、ギンコライド、ビロバロイドなどの活性物質が含まれています。
この成分が有効成分ですが、同時に抗酸化物質です。

イチョウ葉エキスは血液循環を改善する効果があることは既知ですが、血液循環を改善する効果は抗酸化作用と関係があります。
体内で生じる一酸化窒素(NO)は活性酸素です。
この一酸化窒素は血管が機能するために必要なものですが、量が増えすぎると血液循環が悪化します。
イチョウ葉エキスは活性酸素である一酸化窒素を取り除くことで、血液循環を改善します。
イチョウ葉エキスはギンコ、ギンコビローバという名称で販売されています。


イチョウ葉エキスの効果



  • 血液循環を改善する


  • 滋養強壮


  • 頭痛、肩こりの改善



イチョウ葉エキスを利用するケース


冷え性の改善


冷え性とは血液循環が悪化することが原因です。
血液循環を改善するためにイチョウ葉エキスを利用できます。


頭痛や肩こりの改善


冷え性以外にも血液循環の悪化が原因となる症状として、肩こりと頭痛があります。
こうした症状にもイチョウ葉エキスが利用できます。


集中力をアップしたい


イチョウ葉エキスは脳への血流を改善します。
これにより、集中力をアップする効果が期待できます。
脳の働きをサポートするサプリメントを組み合わせたいわゆるブレインサポートサプリメントにはイチョウ葉エキスが配合されていることが多いです。


滋養強壮効果があるサプリメントを利用したい


滋養強壮効果があるサプリメントはいくつもありますが、血液循環を良好に保つことは酸素の利用効率向上や体の各器官への栄養素の供給を正常に行うなどの健康であるための基本的な条件です。
血液循環を良好に保つことで、滋養強壮効果も同時に発揮できることになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。